スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝蓋骨脱臼の記録 5

ただただ愛犬のかわいさを記録に残すために始めたこのブログ。
なんの役にもたたない有益な情報がないことにおいては自信満々なのですが、
こんな親ばかブログでも膝蓋骨脱臼のことについては、同じような境遇のワンコがいる飼い主さんにとってちょっとは参考になるようで、よくコメントをいただきます。
(非公開コメントでいただくことも多いのですが、私のバカ!緊急なことが多いのに気づかないことも多々あり。すいません・・・。涙)

でもなんでも軽く考え軽く書く性格なので、あまりくわしく書いてない部分もあったり
まとまりもなかったり・・・。
そこでこれから『膝蓋骨脱臼』で辿りつく方もいらっしゃるでしょうし、我が家がやってみたことをまとめて書いてみます。


1・レーザー治療
2・漢方の痛み止め
3・屈伸運動
4・サプリメントを変える(グルコサミンと鮫パウダー)
5・筋肉をつける
6・食事でコラーゲンを取る
7・冷やさない
他にもフローリングの滑り止めや、カーペットはもとからやっていました。
もしこれをしていなくて膝蓋骨脱臼になっていたら、私は死ぬほど後悔していたと思います。   やることはやってたって気持ちがあったから、けっこう早い段階で立ち直りました。 もし今カーペットしなきゃ~と思いながら実行してない人は、すぐにでも実行してほしいです。



1と2は病院で処置&処方してもらっています。

3の屈伸は、1セット200回を左右の足。 これを1日2回。
最初は嫌がったけど、どんなに嫌がってもボブのためだと思って心を鬼にして押さえつけてやりました。 ちょっとするとすぐ諦めてくれました。

4のサプリ。
これまでもグルコサミンはあげていましたが、グルコサミン350に変えました。

5の筋肉をつける・・・これが1番重要な気がします。(ボブにとって)
ボブは足をひきずる前に手術をして2週間安静生活でした。
それで筋肉が落ちたことが大きな要因だと思います。
フレンチはとくにお散歩は必要ないと言われてますが、やっぱり筋肉をつけることは重要です。 ボブが通っている病院でも、散歩をたっぷりして筋肉をつけてくださいと言われます。 ボブは脱臼がある程度落ち着いてから毎日たっぷり運動しています。
そして筋肉が戻ってからは一度も足を引きずりません。

6のコラーゲン。
我が家は手羽元や大手羽で取っています。
たっぷりの手羽でたっぷりスープを作っています。(鮭や豚足も良いです)

今日は手羽元で作りました。
毎回いっぱい作るけど、おいしいのでいつも結局半分は飼い主の胃袋へ・・・。

うちは今いっぱい運動しているので、たくさん食べても全然太らないので
ボブにはお肉も油もそのまま入れています。(スープに出た油はもちろん除きます)
カロリーが高いので、ダイエット中のワンコとかは避けたほうがいいですね。
IMGP9003_20081213194353.jpg

これを2日に1回夕食におじやにしてあげています。

残りの2日に1回は、煮干しスープ。
膝蓋骨脱臼のコはその影響で骨が曲がっているので、無意味かもしれないけどカルシウムを。 今までは卵の殻をあげていたけど、カルシウムの取り過ぎは腎臓などに悪影響がでることもあるので、今は煮干しで。 吸収しやすいように酢と一緒にあげています。

他にもドロっとした食物は関節にいいので、ヤマイモやオクラもあげています。
でもこの2つは消化悪いので、ミキサーでドロドロにしたり、すったりしています。
軟骨もとってもいいらしいのですけど、ボブは一度軟骨でおなかゆるくなったことがあるので今はあげていません。 そのうち細かくして再チャレンジします。



最後は冷え対策。
ボブは基本裸ん坊でしたが、散歩の時だけ服を着るようにしました。
あとはこれはもとからしていたけど、急な冷えは良くないので散歩に行く前に窓をあけて寒さに慣れてから出ます。 家にいる時は昼間は日光浴、夕方からは遠赤外線ヒーターで体を暖めています。
散歩も1番暖かい時間に行っています。



こんなとこかな・・・?

なにが効いたのかよくわからないけど、飼い主的には
筋肉をつける(屈伸と運動)ことが1番大きかった気がします。

あとはもちろんフローリング対策はものすごく大事だと思います。
うちはもともと段差を上り下りさせなかったけど、これももちろん大事です。
のぼりはいいらしいのですが、降りるのは関節にも悪いし、背中を反る姿勢になるのはヘルニアにも悪影響です。


ボブはもうずっと、『本当にまだ治ってないの?』って不思議に思うくらい
走り回っても、なにしても問題ありません。

でももちろん手術しないと治らないグレードのコもいるし、ボブはたまたま効果が出やすかったのかもしれません。

とにかく専門医か、関節などに強い先生に見てもらうことをおすすめします。






*今日のボブ*

夫が昼までゆっくりだったので、近所散歩。
ついでに行ったことない喫茶店へ。
ふる~い普通の喫茶店なのですが、ワンコは店内全席オッケーで、ワンコメニューもあり。

懐かしい味のカツカレー。
IMGP7027.jpg

ボブは『自家製スモークささみ』
IMGP7025_20081213195047.jpg

たべたいコ。
IMGP7029.jpg

食べたい気持ちがピークになると、なぜかいつも涙が・・・。
IMGP7030.jpg


出かける前に試しにかぶせてみると、やっぱり無理~。そりゃそうだよね~。
IMGP7022_20081213212818.jpg


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yukabob02.blog119.fc2.com/tb.php/386-63837458

Utility

プロフィール

YUKAーO

Author:YUKAーO
ボブ 

スペシャルかわいいフレンチブルドッグの男の子。
究極の甘えん坊で、我が家の永遠の赤ちゃんです。

食べることと公園と抱っこ大好き。

ただただボブのかわいさをだらだらのせるブログ。
有益な情報特になし。

いくつになったの

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。