スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気がわかるまで 1

ボブは今大病と戦っています。
あまりに突然で、あまりにすごい展開の毎日。

本当はブログに書く気分じゃない。
でも書く理由は、みんなに知ってほしい。
とにかく知らなかったことだらけ。
世の中に広まってる情報はおそろしいほど間違っていることもある。



ボブを知ってる人はみんなボブの肌と耳がとてもきれいで、フレンチではなかなかいないくらいだって知ってると思う。今までトラブルもなかった。
1年に2回は血液検査をふくめ、耳、目、口の中をチェックしてきた。

それでも異常はなかったんです。






以下覚え書きをうつすから箇条書きでわかりにくいこともあると思います。



13日 土曜
夕方4時。ばあばんちいく?に反応なし。めずらしい。実家では元気いっぱい。刺身などたくさん食べる。
いったん帰宅し、私たちはでかける。3時間後帰宅。帰宅しても気づかず。
具合悪いのか?夜ごはんをレンジでチンするもこない。気づいてきたらよく食べた。
なにかおかしい。

14日 日曜
おとなしい。散歩もごはんも催促少ない。
でかけなければならないので心配なので実家へ預ける。(犬好きなおばさん、ボブの大好きなばあばと兄がいる)
実家へはパネルヒーターやベッドも持参。
行った瞬間すごい元気にみんなに飛びかかる。
夜お迎え。パネルヒーター前で寝てて気づかず。
ここでもしかしてボブは耳が聞こえてないのかと疑う。みんなの前でボブに話しかける。
私の言葉に首をかしげる。(ボブは話しを聞くとき首を左右にうごかしてよく聞く)
でも何か不安。口をみてるのではないか?
帰宅後夫婦でボブにいろいろ実験。
インターホン、おやつの音、話しかける。
ほぼ聞こえてない。

明日病院に行くことにしてとにかく調べる。




15日月曜

午前中夫が絨毯に落ちてたクッキーのようなものを発見。ボブの毛がついてる。おそらく耳から。
東京の時の主治医の先生に相談。みてないからなんともいえないがいろいろな可能性を教えてもらう。
午後病院へ。病院へ行く前に離れてもわかるくらい左耳がくさいことに気づく。うんでるにおい。
日曜日はしなかったと確信できる。
病院に耳かすをもっていく。
耳チェック。みえる範囲でひどい汚れはない。
奥をみようとするとボブがきゃーっと痛がった。
耳を軽く掃除して、見えないので奥をみるためにもCTを撮ることを提案される。
3日後の木曜にCT予約。

帰宅後再び調べる。悩む。
世の中のほとんどの病院にある耳鏡。これで奥までみえるのか?
見えた場合ゴミがあった時とれるのか?

この時点で私たちの予想はあのクッキーのような固い耳垢が鼓膜にあり難聴になっていると思ってた。
絶対きちんと耳垢をとれないと意味がない。

最新の耳内視鏡(オトスコープ)はあの病院にあるのか?奥をみてどうするのか?東京の主治医に相談。

明日もう一度地元の先生に電話して、見てどうするかなど聞くことにする。





16日 火曜

夫が先生に電話。
麻酔して耳鏡でみる。何かあった場合普通に洗浄する。麻酔とるのでチャンスだから奥を知るためにCT。
夫はその場でCTの中止を申し出。

とにかく調べる。
オトスコープがある病院。
耳に強い病院を宇都宮でみつける。電話。
オトスコープは最短で1月4日。粘る。
予約はいっぱい。キャンセルあったら電話するとのこと。
前の日でも行くからぜひ、とお願いする。
その後岩手の大学病院にもオトスコープがあることを知る。
宇都宮の病院から電話。明日なら診る。
岩手の病院も見つけてたが大学病院は時間がかかりそう。即決してお願いする。
11時まで病院行くこと。処置はおそい時間から。

大雪のため散歩いかず。元気ない。






Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yukabob02.blog119.fc2.com/tb.php/1148-91385e3e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

YUKAーO

Author:YUKAーO
ボブ 

スペシャルかわいいフレンチブルドッグの男の子。
究極の甘えん坊で、我が家の永遠の赤ちゃんです。

食べることと公園と抱っこ大好き。

ただただボブのかわいさをだらだらのせるブログ。
有益な情報特になし。

いくつになったの

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。