スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリウム検査

10日くらい前から2~4日に1度朝方吐くことがあった。中身はなし。
空腹で吐くのかな~とも思ったけど、なんせ前科アリのボブ。
嘔吐事件

この時も病院2件行って検査もして、空腹で吐くんだろうってことになったけどこんな結果になった。
だから今回も疑って受診。





院長と色々話し合った結果、造影検査をすることに。
いわゆるバリュウム検査なんだけど、バリュウムじゃない液体を飲んで検査。
もうすぐ6歳のボブ。
ついでに膝蓋骨脱臼の様子みるための足のレントゲンや耳や目、全身みてもらうことにして
3時間病院へお預け。



結果なにもありませんでしたー。
くわしくレントゲンみながらその液体の流れを確認していくんだけど、もうあっという間に胃からなくなって
腸へウネウネながれるの。ボブの腸もクネクネしてて面白い。どんどんその液体は下へ流れてたった2時間くらいでお尻のほうまで到着。

異物は見当たりませんでした~♪
ついでに肺なんかもみてもらったけど腫瘍なんかもなかった~♪
膝蓋骨脱臼もぱっちり真ん中ではまってるし、筋肉も左右バランスよくついててこちらもバッチリ!といわれました~♪


ただ胃の上部にちょっと白い液体が残ってて、最後には流れてたんだけどここがぼこぼこしてておそらく吐いたことによる胃の荒れだろうとのことで1週間胃散おさえる薬を飲むことになりました。




あまり人を信用しない(笑)私達夫婦がこの院長をとっても信用できるのは、わからないことはわからない。
できないことはできないってはっきり言うとこ。
今回も、異物誤飲の判断はとても難しく過去にも「空腹で吐くのでしょう」っていって数週間後お尻から異物がでてきたこともあるし、あやしいと思って内視鏡までして結果何もなかったこともあるって。

ウードゥの飼い主さんとこの間話してて、いい先生の条件みたいなこと話してたの。
ウードゥの飼い主さんがいいこといってたのにそれはうまく思い出せないんだけど(笑)
わたしもいろんな先生みてもらったけど、嘔吐一つ、ヨダレがとまらない症状ひとつでも、先生の見解は様々。
そこで、わからないっていえるって大事なの。わからないって言いづらいから的外れな可能性とかたくさん言っちゃう先生たちって多いから。これがうちにとっていい先生の条件。




その正直にわからないとか言えちゃう院長の今回の見解は、軽い軽い熱中症かもって。というかただ温度変化に体調がついていかなかった。それで胃腸が弱った。おたくは温度とか気をつけてるでしょうけど、人間が大丈夫って思う気温でもこの子たちにとっては暑いんですよって。
たしかにそうかもしれない。
もちろん熱中症にはかなり気をつけてるけど、5年一緒にいるとこの程度なら大丈夫って安心感もでてくる。
エアコンつけるか迷ってこのくらいならいっかーってつけないことあるもの。
そういう時はつけた方がいいのかも。







なにもなかったけど一度検査ちゃんとしたかったからスッキリ。
血液検査は半年に一度してるし、以前エコーはやったことあるし、とりあえず簡単にできることはできたかなー。

安心安心。





1週間の胃薬と、しばらく夜中のごはんをやってみまーす。






近所の友達と。










追伸

バリウムみたいなものを出すから水みたいなうんちがでるっていわれてたけど、まさにシャワーのようなうんちが2回でました!
とびちって危険でーす。
もうすべて出し切ったかな?

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yukabob02.blog119.fc2.com/tb.php/1006-b698f732

Comment

shogame2

獣医というのは、なかなか難しいものですね。
私も聞きかじりですけど
YUKAさんの書かれたこととほぼ一緒です。
獣医師は、80パーセントまで力を尽くした時に完治しなかったら
素直にそれを認め、もっとレベルの高い獣医師に委ねる、みたいな?
「先生」ですから 「私はわかりません」って言うのはなかなか勇気の要ることだけど
やっぱり患者さん(つまり犬)の事を考えた時
手遅れにならないうちに、もっと優秀な先生に委ねるべきですよね。

そういえば、ウードゥが先日キャンプ場で
もうすぐ帰るって時に 突然よだれを沢山出したのです。
それも水みたいにさらさらの。
ウードゥの場合よだれってほとんど出ないので
最初は水をこぼしたのかと思ったくらい。
れこってボブと一緒!
結局家に帰ってきたらもう何ともなくて、その後はなりません。
こういうのは、やっぱり病院でも分からないことなんでしょうね。
  • URL
  • 2013/06/28 21:41

YUKA

>shogame2さん

それだ!80%まで治療するって話でしたね。
ボブの通ってる病院は先生が何人もいるんですけど、もう絶対みてもらいたいのは院長です。他にも良い先生はいるけど安心感が違います。
若い先生はやっぱりわからないっていえなくてもう様々な可能性をいうんです。
最初はその様々にいわれる可能性にふりまわされたりしてました。(富士吉田にキャンプ行った時の先生は若くないけどそうだったけど。笑)

ウードゥもヨダレダーダーになったんですね!
そうそう〜水みたいなサラサラのヨダレです。
ウードゥも外でだし、ボブも家でもなったことあるけど出先が多いんです。
キャンプの時や高尾山へ行った帰りもなったし。
関係あるのかな〜。
  • URL
  • 2013/06/29 08:53

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

YUKAーO

Author:YUKAーO
ボブ 

スペシャルかわいいフレンチブルドッグの男の子。
究極の甘えん坊で、我が家の永遠の赤ちゃんです。

食べることと公園と抱っこ大好き。

ただただボブのかわいさをだらだらのせるブログ。
有益な情報特になし。

いくつになったの

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。